Top >  それでも交配をするのなら >  健康検査、アレルギー検査

健康検査、アレルギー検査

子犬に遺伝してしまう病気が無いか調べましょう

病院で健康検査アレルギー検査を受けてください


母犬、父犬の病気は、子犬に遺伝しやすいと言われています


先天性になってしまう病気やアレルギーが見つかった

ときは、交配は止めてください


そして、母犬や父犬の性格も、遺伝します

無駄吠え、犬嫌い、内向的などは、子犬に遺伝してしまうことがあります


また、骨盤の大きさなど

この犬が出産に耐えられるだけの体力があるかも大事です


どうしても産ませたいというときは、

掛かりつけの獣医やブリーダーとよく相談してください

ちなみに、以下の情報をお知りになりたい方はこちらをご覧ください
【『犬の生理』で検索された方が、最後に見ている人気ページです】


子犬のしつけ方法が知りたい方はこちら

犬に芸を覚えさせてみたい方はこちら

犬の保険をチェックしたい場合はこちら





         

それでも交配をするのなら

交配をするに当たって、たくさんの準備が必要です。
最低限の知識が無いと交配は、出来ません。
知識は、あればあるほど役に立ちます。
犬のために、1つずつ覚えて行きましょう。

関連エントリー

交配に必要な知識
犬の生理
里親の考え方について
交配相手
健康検査、アレルギー検査
交配時期




犬の生理と交配出産についてのメールセミナー 動物愛護スタッフが教える【犬の生理と交配出産講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録