犬の生理と交配出産について

犬の生理と交配出産について解説します

« 2007年09月 | Top2008年05月 »

新着情報【2007年10月】

それでも、どうしても我が子を見たいのであれば 交配に必要な知識を必ず持ちましょう...

犬の妊娠期間は、63日程度だといわれています ただ、1週間ほど前後する場合も多い...

妊娠の兆候が出たら病院にいきましょう 子犬がいるか確認する必要があります それと...

人間の赤ちゃんと一緒で、 犬も産声を上げないという状況は、とても危険です 慌てず...

命の誕生は、そう簡単なものではありません 心の準備も必要です 犬の出産に立ち会え...

何度でも言いますが、 それでも、どうしても我が子を見たいのであれば きちんと覚悟...

よく、里親募集という掲示板を見ますが、 あれは、無計画に妊娠してしまった場合が多...

おおまかに言うと、2通りに分かれます ・一般の犬(友人の犬など) ・ブリーダー ...

子犬に遺伝してしまう病気が無いか調べましょう 病院で健康検査、アレルギー検査を受...

犬は、いつでも交配出来るというわけではありません きちんと、時期が決まっているの...

まず、ある程度お腹が大きくなると食欲が落ちてきます それは、大きくなったお腹によ...

腹部の変化は交配後、40日前後から、見られるようになります 日に日にお腹が、少し...

乳房は、4週間前後から少し張るようになって来ます 出産予定日が近づくと、ミルクが...

母犬が出産をする場所です できるだけ早く作ってあげます それは、突然この場所で産...

・熱湯消毒したハサミ ・消毒液 ・タオル ・汚れてもいいシーツ ・木綿糸   以...

出産後は、体温が下がってしまうので、 室温は30度に保てるようにしておきましょう...

母犬は、子犬を産んだら、すぐにミルクをあげます 子犬たちも、目は開いていませんが...




犬の生理と交配出産についてのメールセミナー 動物愛護スタッフが教える【犬の生理と交配出産講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録