Top >  妊娠後 >  腹部の変化

腹部の変化

腹部の変化は交配後、40日前後から、見られるようになります


日に日にお腹が、少しずつ膨らんでくるので、

写真などを撮ってあげると日々の差が分かりやすいかもしれませんね


6週目を過ぎると、お腹が目立つようになって来ます

出産予定日1週間前になると、

触ると赤ちゃんが動いているのが、分かるまで大きくなります


お腹に赤ちゃんがいると分かってからは、

少しの段差にも気を付けるようにしてください


毎日の散歩は欠かせませんが、

走らせるようなこともしないでください


散歩中の少しの段差、階段、ソファーなど、

お腹をぶつける可能性があります

ちなみに、以下の情報をお知りになりたい方はこちらをご覧ください
【『犬の生理』で検索された方が、最後に見ている人気ページです】


子犬のしつけ方法が知りたい方はこちら

犬に芸を覚えさせてみたい方はこちら

犬の保険をチェックしたい場合はこちら





         

妊娠後

こんな症状が妊娠の兆候だということを知りましょう。
家に常に獣医がいるわけではありません。
犬を不安にさせないために、変化も見逃さずに。

関連エントリー

犬の妊娠期間
食欲が落ちてきたら
腹部の変化
乳房の変化




犬の生理と交配出産についてのメールセミナー 動物愛護スタッフが教える【犬の生理と交配出産講座】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録